第12回脳脊髄液減少症研究会 名古屋市立大学病院
 2013年10月27日(日)名古屋市立大学病院脳神経外科で脳脊髄液減少症における治療とその効果についての  
研究学会が開かれ、A・O・C・R・A 瀬賀会長がアトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックでの施術によって  
脳脊髄液減少症の症状が改善されている現状と効果について発表しました。  
      
名古屋市立大学医学部 脳神経外科教授、川崎医科大学附属病院、山王病院、仙台医療センター、愛知医科大学
千葉・柏 たなか病院 正常圧水頭症センター、大分大学医学部医学系研究科など、沢山の脳神経外科の先生方の
お話を聴かせて頂きました。 その中で、アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックの効果と有効性を発表出来た
事は、本当に凄い事だと思います。 もっと沢山の方に知ってもらい、本当につらい思いや悩んでいる方々の改善の
お手伝いが出来ればと改めて思う事が出来た一日でした。
 
 トップページへ

 
 初めての方へ 院内紹介 施術内容 あおいのQ&A 求人情報
院長紹介 受付時間・料金 交通事故治療 アクセス・所在地  お問い合わせ