アトラスオーソゴナルカイロプラクティック
 
    人は例外なく脳からの指令によってすべての機能を果たします。脳を守るために頭蓋骨があり、
  その頭を支えているのが首です。首は血管をはじめ、神経・甲状腺・副甲状腺・咽頭・食道・気管・脳幹
  ・脊髄・脊柱・髄膜などがあり、こうした大事な器官に影響を与えずに頭を自由に動かせるようにして
   います。
    首と頭をつなぎその両方のバランスを保つうえで、もっとも重要な役割を果たしているのが首の
  1番目の骨、つまり第一頸椎(アトラス)です。アトラスを基準に頭蓋骨、脊柱が常にオーソゴナル
  (垂直な)状態になるようにアジャスト(矯正)することにより、首に存在するすべての器官が
  正常な働きを取り戻します。そのなかでもめまいや耳鳴りなどの自律神経障害(不定愁訴)の
  改善にはめざましい成果をあげています。
 
 レントゲンで見るアトラスオーソゴナルカイロプラクティックの有効性
 
(左図)アトラス(第一頚椎)が左右で傾き、頭と首の傾きを作り、重心を失っている。
(右図)アトラス(第一頚椎)が水平を取り戻し、頭と首が垂直で安定した骨格を取り戻す。
 
(左図)頚椎全体が後弯して、頭の重心を支えきれていない状態。
(右図)施術後、正しい弯曲を取り戻し、弯曲と頚椎の関節の機能が回復し、正しく頭を
    支えている。                (写真提供協力:A・O・C・R・A)
 
 
 
3D-CT と言う最新のCTでの頸椎の映像です。赤く引いたラインが示す通り左図は
大きく傾いていますが、アジャスト後右図の通り綺麗な直線ラインを示す。  
 (写真提供協力:A・O・C・R・A)
 
     上のレントゲンからもわかる通り、アトラスがズレることにより首の骨(頸椎)全体がバランスをくず
    してしまいます。それによって、首本来が持っている働きを正常に行うことができず、様々な症状を
    引き起こします。アトラスを正確にアジャスト(矯正)することによって、正常な頸椎の配列を取り戻し
    ます。そのため首本来の働きが正常に行われるようになり、様々な症状を改善へと導きます。
 
 
 
 
    右の映像は、アトランタのDr.ロイ・スウェット氏が
  アトラスをアジャストした際、アトラス自体がどの  
  ように動いているのかをレントゲンを使い撮影 
  した映像です。 
 
  レントゲン上部に映る黒い棒状の陰がアジャスト 
  専用の器具です。この棒状の先からの微振動に 
  よってアトラスを動かします。映像ではベッドと 
  一体化した器具ですが、当院ではコンパクトな 
  タイプの物を使用します。 
 
 
 
 
    ※ アトラス・オーソゴナル・カイロプラクティックは実費施術での対応となりますので、
         お問い合わせの際は、実費での施術希望の旨をお伝えください。
 
トップページへ